テーブルマナーを覚えてもらいたくて

テーブルマナーを覚えてもらいたくて

先日、小学校6年生になる娘とホテルのレストランに行きました。
目的は中学生になる前にテーブルマナーを教えるためです。

 

娘は左利き、どうも姑に似たようですが、一緒に住んでいる家族の中には左利きはいません。
そのせいかどうか、お箸の使い方が今ひとつ上手でないのです。
握り箸という程では無いのですが、きれいに箸を使えません。
右利きの私が教えても、難しいですね。

 

テーブルマナーは右手と左手の役割が別々にありますから、最初から教えた方が良いと思っていました。
教えるなら大人と同じメニューを食べなくてはいけないので、結局この時期になってしまったのです。

 

メニューはオードブルとスープ、サラダ、魚とパン、デザートと飲み物です。
娘はパンでなくてライスが良かったようですが、私の中ではライスをフォークの背に乗せるのか、腹で食べるのか、マナーに自信が無かったので、強引にパンを選びました。

 

とにかく今回の目的は左手フォークに右手はナイフに慣れる事。
右手のナイフで切ってから、フォークを右手に持つのもOKと聞きますが、まずはテーブルに置いてある側のフォークとナイフを使った方が良いと説明しました。

 

緊張していたようで、デザートのアイスクリームになったら、ほっとしたのでしょう。
やっと笑顔になりましたね。

 

太陽光でよくあるトラブルはこちら