正しい食べ方のマナーとは

正しい食べ方のマナーとは

ナイフやフォークの配置や、使う時のマナーには、しっかりと理にかなったところがあります。しかし、こういうマナー、決まりに沿って食べるのは、あまり面白くない、美味しく食べられないと言う人もいるかもしれません。ステーキやハンバーグの食べ方と言うのは、こうしたことの代表的なマナーでもあります。日本では、ステーキやハンバーグを食べる時には、サイコロ大に切り分けて、それからフォークで食べるということが良く見られます。

 

ファミリーレストランに行くと、子供連れの人が良くやっています。非常に食べやすいものですが、しかし、これは基本的には、マナー違反で不合格です。一番美味しい方法食べ方で食べてほしいというのが、レストランの願いでもありますね。初めに肉を切り分けることですが、こういう事をすると、肉の味わいが損なわれてしまうとのことで、これは調理したときの温度が落ちてしまい、肉のうまみがなくなってしまう為であるようです。

 

メニューの順番が工夫されているのが、フルコースの料理ですが、これは食事がスムーズに進むように考えられているので、なぜそうなのか、どうしてこうなのか、ということを考えると、納得がいく事が多くて、テーブルマナーも覚えやすいとのことです。

 

本物の幼児教室は東京の中でもここぐらいしかありません