スープの正しい飲み方

スープの正しい飲み方

スープのマナーで一番大事なこと、それはだれもが知っている、つまり音を立てないことです。日本ではおそばを食べるとき、そして汁物をのむとき、すするのが当然と育てられた人が多いですが、海外ではそれはすこぶるマナー違反、しかも周囲の人を不快にさせるので気をつけましょう。

 

あまり見たくない動作は視線をそらせばいいですが、音はダイレクトに周囲に響いてしまいますので、周囲の人も防ぎようがありません。スープが少なくなってきたら、スープ皿の手前を持ち上げ、奥のほうにスープスプーンを動かすのがイギリス式で、奥のほうを持ち上げて手前ですくうのがフランス式だそうです。

 

そのときのシチュエーションで、正しいマナーを選択しましょう。ただし、何をおいても音を立てないのが大前提。もしスープカップに取っ手がついているとき、両耳カップは持ち上げて飲んでもいいそうですが、女性は口紅などつかないように気をつけてください。姿勢を正して自然な振る舞いで。